顆頭安定位

【かとうあんていい】

最終更新日:2016-04-11 (月) 23:12:03

下顎が咬頭嵌合位をとるときの顆頭位。1967年,石原寿郎大石忠雄により命名された。死後数時間の献体10例の顎関節の研究の結果,その全てで下顎頭関節窩内で安定しており,それは咬頭嵌合位と一致するとした。







[編集]関連語句






[編集]広告









 カテゴリ : 咬合 >> INDEX >> か行

check