超硬質石膏

【ちょうこうしつせっこう】

最終更新日:2016-04-24 (日) 21:57:34






目次 [非表示]

[編集]【概要】

  • 歯科材料8 歯科用石膏及び石膏製品
  • 一般医療機器 歯科用硬質石膏 70897020
  • (超硬質石膏)
  • 製造販売届出番号:12B2X10001000010


[編集]【形状・構造及び原理】

  • 本材は硫酸カルシウムの半水塩を主成分とする歯科印象模型用硬質石膏で、水と練和すると一定時間後に硬化する。
  • 該当規格:JIS T 6605「歯科用硬質石膏」タイプ3
  • 形状: 粉末
  • 成分:α型硫酸カルシウム半水塩 、着色材、防カビ剤(食添用)、その他
  • 色調: ライトグレー、 アイボリー


[編集]【使用目的、効能又は効果】

シリコーンゴム印象材寒天印象材及びアルギン酸印象材などの精度を要する精密模型、作業模型及び咬合器の装着に用いる。
特に色調ライトグレーは、レ ーザー光照射計測のCAD/CAM用に開発したグレードです。


[編集]【品目仕様等】

[物理的性質(試験方法:JIS T 6605)]
標準混水量(粉 100g に対して) mℓ25
硬化時間 min8
圧縮強さ(1hr) Mpa40
線硬化膨張(2hr) %0.05
細線再現性適合




[編集]【操作方法又は使用方法等】

  1. 標準混水比:粉末 100g に対し水 25mℓ
  2. 30~60 秒間むらなく均一になるまで練和してください。
    1. 真空練和の場合は、粉末を水に馴染ませた後 30 秒間練和してください。
    2. 手練和の場合は、均一になるまで練和してください。練和量により差はありますが 30~60 秒間練和してください。
  3. 採得した印象に練和した石膏泥を注入します。
  4. 注入後、20~30 分で硬化した模型を取り出せます。


[編集]【使用上の注意】

[使用方法に関連する使用上の注意]

  1. 練和および流し込みに支障のない限り、混水量は少ない方が強度の高い、表面の滑沢な模型が得られます。
  2. 付加型シリコーン印象材は、印象採得直後に、石膏を注入すると面荒れを生じる場合があります。石膏を注入するまでの時間は、メーカーの指示に従ってください。

[使用注意]

  1. 本材を使用する際(硬化体を研削する場合も含む。)には、粉塵による人体への影響を避けるため、局所吸塵装置、公的機関が認可した防塵マスクなどを使用し、粉塵を吸入しないよう注意すること。
  2. 本材の硬化体を研削する際には、目の損傷を防ぐため保護メガネなどの防具を使用すること。
  3. 開封後はできるだけ速やかに使用すること。
  4. 他の製品と混用しないこと。
  5. 本材は、歯科用硬質石膏の用途以外に使用しないこと。
  6. 本材は、歯科医療有資格者以外は使用しないこと。

[重要な基本的注意]

  1. 本材に対して発疹、皮 膚炎などの過敏症の既往歴のある術者は、本材を使用しないこと。また、使用により発疹などの過敏症状があらわれた場合には、使用を中止し、すぐに医師の診断を受けること。
  2. 本材が目に入らないように注意すること。万一目に入った場合には、す ぐに多量の流水で洗浄し、眼 科医の診断を受けること。


[編集]【貯蔵・保管方法及び使用期間等】

[貯蔵・保管方法]

  1. 本材は、室温で乾燥した、直射日光のあたらない場所に保管すること。
  2. 開封後は、密封して保管すること。
  3. 本材は、歯科の従事者以外が触れないように適切に保管・管理すること。

[使用期限]

  • 本材は、包装に記載の使用期限までに使用すること。
  • [記載の使用期限は当社データーによる。]


[編集]【包装】

  • 1箱 3kg 入:1.5kg×2 袋(アルミラミネート袋)/箱
  • 1箱 20kg 入:( ポリ袋内装)


[編集]【製造販売業者及び製造業者の氏名又は名称及び住所等】

  • 製造販売元: 株式会社ユーデント
  • 住所: 千葉県千葉市美浜区浜田 2 丁目25 番地
  • 製造販売業許可番号: 12B2X10001
  • 製造元; 株式会社ユーデント
  • TEL: 0432138151(代)
  • FAX: 0432138152


[編集]【出典】

[編集]【関連語句】




 カテゴリ : 理工学 >> 材料・器械 >> 石膏 >> INDEX >> た行

check