歯科技工士学校に関する質問に対する答弁書

【しかぎこうしがっこう―かん―しつもん―たい―とうべんしょ】

最終更新日:2016-04-15 (金) 21:59:03






答弁書第三九号

内閣参質一六六第三九号
  平成十九年五月二十九日

内閣総理大臣 安 倍 晋 三~   
       参議院議長 扇   千  景 殿

参議院議員大久保勉君提出歯科技工士学校に関する質問に対し、別紙答弁書を送付する。




   参議院議員大久保勉君提出歯科技工士学校に関する質問に対する答弁書

一及び二について

 歯科技工士学校及び歯科技工士養成所の数について都道府県の間に差があること及びこれらの入学者数が近年減少傾向にあることは承知しているが、就業している歯科技工士の数は近年おおむね横ばいで推移していることから、必要な数の歯科技工士は養成されているものと考えており、歯科技工士の確保の観点から、御指摘のような対策を講じる必要はないものと考えている。


[編集]関連語句










 カテゴリ : 公文書 >> 質問主意書・答弁書 >> INDEX >> さ行

check