普通石膏

【ふつうせっこう】

最終更新日:2016-11-14 (月) 23:38:35


目次 [非表示]

[編集]【概要】

一般に焼石膏と呼ばれる,原料の二水石膏を120~130℃で大気加熱して製造されるβ半水石膏を指す。(CaSO4・1/2H2O)
JISの歯科用焼石膏及びADASのタイプⅡ 模型用プラスターに該当する。微細な結晶の多孔質結晶粉末であり,硬石膏,超硬石膏に比較して,混水比,硬化膨張共に大きく,水和硬化体の強度は低い。
逆に言えば,硬石膏,超硬石膏も混水比を高くすれば普通石膏と同じになる。
なお,スラリーウォーターを作るのに最も適した石膏である。


[編集]【形状・構造及び原理等】

[編集]【使用目的】

歯科技工物を作製するために模型財等に用いる焼石膏。主に,ろう義歯の埋没用に用いる。


[編集]【品目仕様等】

標準混水量(粉100gに対して)45ml
硬化時間12分
線硬化膨張(2時間後)0.17%
圧縮強さ(1時間後)17MPa




[編集]【操作方法又は使用方法等】

  1. 本品100gに対し,水45mlで練和してください。硬化時間は約12分です。
  2. 練和は30~60秒間均一になるまで行います。
  3. 歯科用バイブレータ等で振動を与えながら,フラスコに注入します。
  4. 注入後,40~60分で脱ろうすることができます。


[編集]【使用上の注意】

  1. 使用注意
    1. 本品を扱う際(硬化体を研削する場合も含む)には,粉塵による人体への影響を避けるため,局所吸塵装置,公的機関が認可した防塵マスクなどを使用し,粉塵を吸入しないこと。
    2. 本品の硬化体を研削する際には,目の損傷を防ぐために,保護めがねなどの防具を使用すること。
    3. 本品は,使用目的の項の用途以外には使用しないこと。
    4. 本品は,歯科医療有資格者以外は使用しないこと。
  2. 重要な基本的注意
  • 本品が目に入らないように注意すること。万一目に入った場合には,直ちに大量の流水で洗浄した後,眼科医の診断を受けること。


[編集]【貯蔵・保管方法及び使用期間等】

  • 本品は,高温・多湿の場所を避けて保管すること。
  • 開封後は密閉して保管すること。
  • 本品は,歯科の従事者以外が触れないように適切に保管・管理すること。


[編集]【包装】

  • 20kg


[編集]【製造販売業者及び製造業者の氏名又は名称及び住所等】

  • 製造販売業者:株式会社カムネッツ
  • 住所:〒578-0903 大阪府東大阪市今米1丁目20番18号
  • 電話番号:0800-600-1180
  • FAX番号:0800-600-1182


[編集]【出典】

株式会社カムネッツ:デンタルストーン-S取説


[編集]【関連語句】




[編集]【LINEで送る】

LINEで送る











INDEX >> は行

check