咬合床

【こうごうしょう】

2016-04-06 (水) 21:01:16




目次 [非表示]

[編集]概要

義歯製作に先立って製作される仮の義歯床を指す。基礎床と歯槽頂上を走行する咬合堤から構成される。中心咬合位咬合平面咬合高径の決定,前庭側の豊隆,人工歯排列の基準線の記入等の目的で使用する。


[編集]製作手順

  1. 作業模型への基準線描記
    作業模型参照

  2. フォーマーによるオストロン成型:フォーマー枠内にポリエチレンフィルムで練和したオストロンをサンドイッチして成型


  3. 基礎床製作


  4. 咬合堤成型


  5. 咬合堤形成:上顎咬合堤は第一大臼歯遠心まで


  6. 基準値
  • 上顎前歯部:22mm
  • 上顎臼歯部:18mm
  • 下顎前歯部:18mm
  • 下顎臼歯部:臼後三角の高さ


[編集]関連語句













 カテゴリ : 補綴 >> 咬合 >> INDEX >> か行

check