合成ゴム質印象材

【ごうせい―しついんしょうざい】

最終更新日:2016-04-05 (火) 23:42:00

合成ゴムを基材として,適度な稠度及び強さを与えるためのフィラーを含んでおり,室温で加硫が起こるように触媒が調合された印象材で,弾性印象材に分類される。ハイドロコロイド印象材より寸法精度に優れ,機械的強度も高い。印象面が緻密で,石膏模型の表面が滑沢になる。以下の種類が歯科用として供給されている。

[編集]関連語句










[編集]広告








 カテゴリ : 理工学 >> 印象材 >> 弾性印象材 >> INDEX >> か行

check