ロングセントリック

最終更新日:2016-03-21 (月) 16:11:36







中心位中心咬合位咬頭嵌合位)の間に咬合高径の変化を伴わない前後的自由域を0.5mm程度許容するセントリック。グループファンクションドオクルージョンの1要件とされている。これに対し,さらに左右的自由域をも許容するものをワイドセントリックと呼ぶ。


[編集]関連語句











INDEX >> ら行

check