レスト付鋳造二腕鉤

【―つきちゅうぞうにわんこう】

最終更新日:2016-03-20 (日) 16:03:03







キャストクラスプの一種で、頬側腕,舌側腕,レスト鉤体鉤脚より構成される。頬側腕が金合金の場合は1/2が,Co-Cr等卑金属の場合は1/3がアンダーカットに入り,維持力を発現する。アンダーカット量は付与すべき維持力により異なるが、金合金で0.3mm,卑金属で0.15mmが原則とされている。このような鉤歯を環状に取り巻くクラスプ環状鉤と呼ぶ。





[編集]関連語句





INDEX >> ら行

check