ポリカーボネート系ノンクラスプ

最終更新日:2016-03-20 (日) 16:52:31






目次 [非表示]

[編集]概要

ポリアミドナイロン系ノンクラスプの普及により、薬事未承認材料に対抗すべく国内メーカーにより開発された熱可塑性ポリカーボネート製ノンクラスプデンチャーを指す。
ポリアミドナイロンほどの柔軟性はないが、それがむしろアドバンテージとして作用している感がある。
現在、レイニングジェットカーボが薬事承認取得済材料として供給されている。
ポリカーボネート系ノンクラスプのパテントを沖縄県在住の歯科技工士が所有しているので
製作に当たるラボにおいては特許権を侵害しないよう注意が必要であろう。


[編集]構成要素

床材料ポリカーボネート
人工歯ポリカーボネート製レイニング人工歯
維持装置床材料と一体成型されたウィング状のポリカーボネート
連結子ポリカーボネートバー・金属床




[編集]サンプル




[編集]関連語句


INDEX >> は行

check