フランス法

最終更新日:2016-03-24 (木) 14:49:12

義歯の埋没法の一種で、人工歯維持装置バー等をフラスコ下盆に固定する方法。 しかし、これまでフランス法で埋没を行っているラボを見たことがないし、本当にフランスでこの方法が
採用されているか疑問である。 唇側頬側へのレジンの填入が極めて困難であるし、人工歯が移動する可能性が高いはずである。








[編集]関連語句











INDEX >> は行

check