バックアクションクラスプ

最終更新日:2016-06-13 (月) 21:00:42





環状鉤のひとつで,鉤体部を舌側に求め,欠損側の隣接面を経て頬側近心アンダーカット鉤尖を設計する。両側対称に設計する,頬側に傾斜し易い上顎臼歯に設計することが原則である。




[編集]関連語句



 カテゴリ : 補綴学 >> 有床義歯 >> 部分床義歯 >> 維持装置 >> INDEX >> は行

check