サベヤー

最終更新日:2016-04-12 (火) 19:54:53


部分床義歯の設計にあたって,残存歯及び顎堤の平行関係を測定し作業模型に印記する装置。水平腕の形態によって,可動式と非可動式に区別される。
画像はローヤル製作所|パラレロメーターKP-3である。







[編集]関連語句











 カテゴリ : 理工学 >> 材料・器械 >> 補綴 >> 義歯 >> 有床義歯 >> 維持装置 >> INDEX >> さ行

check