インプラント

最終更新日:2016-04-02 (土) 11:01:27





目次 [非表示]

[編集]概要

外科手術により上下顎の骨内,骨上,骨膜下に埋め込み,機能的咬合を可能とする中間的補綴物。骨内に埋め込まれるインプラント体と口腔内に露出する上部構造より構成される。


[編集]イメージ図

implant.jpg


巷間、主流となっているイメージ図のようなインプラントは正確にはオッセオインテグレーテッドインプラント又はオッセオインテグレーション等と呼ばれる。


[編集]施術過程


  • インプラントの外科手術は一回法と二回法に大別される。画像は二回法。
    1. インプラント体の埋め込み:手術後2週間は義歯の使用ができない。
    2. インプラント体とフィクスチャーの連結:術後3ヶ月以上経過後
    3. 上部構造の製作:可撤性のスクリューリテインと固定性のセメントリテインに大別される
    4. 上部構造のセット:術後3~6ヶ月経過後
    5. メインテナンス:口腔内の清掃状態と咬合機能の検査

[編集]サンプル




[編集]関連語句








 カテゴリ : 補綴 >> 口腔外科 >> INDEX >> あ行

check