アンテリアガイダンス

最終更新日:2016-03-31 (木) 19:49:13

下顎の偏心運動時,上顎前歯舌側と下顎前歯切縁の接触によって生ずる下顎の指導作用を指す。下顎運動の後方指導要素としての顆路指導と同等若しくはそれ以上の重要性をもっており,臼歯部の咬合面形態及び咬頭傾斜角を決定する要素である。





[編集]関連語句




[編集]広告





 カテゴリ : 咬合 >> INDEX >> あ行

check