入れ歯図書館BLOG
2021 / 01   «« »»
01
F
 
02
S
 
03
S
 
04
M
 
05
T
 
06
W
 
07
T
 
08
F
 
09
S
 
10
S
 
11
M
 
12
T
 
13
W
 
14
T
 
15
F
 
16
S
 
17
S
 
18
M
 
19
T
 
20
W
 
21
T
 
22
F
 
23
S
 
24
S
 
25
M
 
26
T
 
27
W
 
28
T
 
29
F
 
30
S
 
31
S
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Menu

Online Status

RSS & Atom Feed
入れ歯図書館BLOG
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
原発禁止(`・ω・´)!
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
チャリン事始
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
良品発見!?
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
歯科技工士と関係法規
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
更新履歴
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
レジン床義歯
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
金属床義歯
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
アタッチメント
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
ノンクラスプ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
テレスコープ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
フルキャスト
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
硬質レジン
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
ハイブリッド・セラミックス
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
メタルセラミックス
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
オールセラミックス
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
インプラント
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
未分類
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
軌跡の歯科医療トピックス
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
閑話休題
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!
2007/02/11 :: 5分間重合法
―適合の検証―

5分間重合法とは、家庭用圧力鍋を使用してアクリリックレジン

の重合を5分間であげてしまおうという反則技ですw。!!$more!!


理論としては、マイクロ波重合が登場する以前すなわち

30年以上も昔から提唱されてはいました。しかし、論文が

登場しなかったせいか、いまいち普及はしなかったようです。

最初の提唱者が誰なのかは私の知るところではありませんが、

初めて小耳に挟んだのは、日技会長も務められた堤さんの

ラボで実施していると言う情報だったと記憶しております。

ポリカーボネート系ノンクラスプで紹介しました青森の

友人のラボで実践しているとのことでしたので、ついでと

言っては恐縮ですが、並行して情報を入手してまいりましたので

研究結果を報告します。



!!$photo1!!

研究用に圧力鍋をホームセンターで3750円で購入してきました。

使用レジンは山八のベイシス。レジンは数限りなく使用して

きましたが、ベイシスが最も適合が良いとの感触を得ており、

使い続けております。

因みに、通常言われているヒートショックタイプのレジンは模型への

適合は良いとされていますが、私の試用した限りでは3社の商品とも

適合は芳しくありませんでした。



◆重合法

5分間沸騰させて空焚きしない程度の量の水を圧力鍋に入れて、

ガス(弊社はプロパン)全開で重合開始です。すなわち、スチームで重合

するわけです。5分間沸騰後室温まで放冷します。冷えると内部圧力は開放されて

いて、蓋は簡単に開きます。



◆結果

内部気泡は一切ありません[:!!:]


!!$photo2!!

前歯部矢状断面適合状態。問題ない範囲でしょう。



!!$photo3!!

後縁部矢状断面適合状態。0.2mm程度の離開が見られました。



◆考察

使えます[:!!:]

以前、東邦のマックプレスで乾式重合のデータを取ったことがありますが、

それとほぼ同レベルのデータです。

HDD内をサルベージして、その画像を探していますが見つかりません[:泣き笑いネコ:]

またテストピースを作らなければならないのか・・・(鬱

それはそれとして、0.3mm以上のポストダムを形成すれば後縁の気密性

も失われないことになります。自費では躊躇することもなくはないですが、

保険では省エネ・光熱費節減の観点からも検討の余地はあろうかと存じます。




◆結論

使えるにしても2個用フラスコクランプでは1本しかはいりませんので、如何に

5分間重合とはいえ室温まで放冷するには2時間を要しますので、生産性に

問題がありますな。そこで、技工用ではない汎用フラスコクランプが必要に

なります。コレも青森で拝見してきております。またホームセンターで探して

こなければなりませんが、見つかりましたらまた続報として報告します。

残留モノマーが気になるところですが、素人には計測のしようがありませんので、

納品まで水中浸漬ということでおながいしまつ。

実践される場合は自己責任でな[:光るハート:]



【サイト内関連リンク】

◆アクリリックレジンの適合を検証する

◆アクリリックレジンの適合を検証する PartII

◆アクリリックレジンの適合を検証する PartV

◆アクリリックレジンの適合を検証する PartW

◆アクリリックレジンの適合を検証する PartV

◆続5分間重合法

◆5分間重合法改






all photo

Recent Diary

Recent TrackBack
GA-G31M-ES2L
  └ 入れ歯図書館BLOG
         └ at 2011/09/25 11:22:39
PT873復活!
  └ 入れ歯図書館BLOG
         └ at 2011/09/25 11:22:38
ようつべでメンテを学ぶ2
  └ 入れ歯図書館BLOG
         └ at 2011/07/28 21:13:32
チャリ始めますたw
  └ 入れ歯図書館BLOG
         └ at 2011/07/28 21:12:08
勝った〜〜〜〜〜〜〜〜!!
  └ 入れ歯図書館BLOG
         └ at 2011/07/18 15:46:15
なでしこJAPAN決勝進出!
  └ 入れ歯図書館BLOG
         └ at 2011/07/18 15:43:16
日技選挙
  └ 入れ歯図書館BLOG
         └ at 2011/02/05 14:32:10
マイPC世代交代
  └ 入れ歯図書館BLOG
         └ at 2010/07/19 9:34:59
ET1830-E11 逝く
  └ 入れ歯図書館BLOG
         └ at 2010/07/19 9:25:24
ET1830-E11
  └ 入れ歯図書館BLOG
         └ at 2010/07/19 9:23:19
ET1830-E11
  └ 入れ歯図書館BLOG
         └ at 2010/07/19 9:17:28
四十九日
  └ 入れ歯図書館BLOG
         └ at 2010/02/14 17:57:06

Recent Comments

2007/11/15


キタ━━━━ヽ(^∀^ )ノ━━━━ッ!!!!

で報告しました通り、再発注しておいた改良型填入用シリンダが

届きました。
posted at 2007/11/15 12:35:12
lastupdate at 2007/11/15 12:35:12
修正
comments (1) || trackback (0)
 
2007/10/25
過日発注しておきました重合ツールが届きますた!

予定は今週末だったんですが、職人さんがんがって

くれましたw。
posted at 2007/10/25 11:38:05
lastupdate at 2007/10/25 11:38:05
修正
comments (1) || trackback (0)
 
2007/10/13
大きな資金力を有する大型ラボでは、数百万クラスの

精密重合システムの導入が可能でしょう。余裕のある

ラボではどんどん導入してください。売れないとメーカー

も開発しなくなっちゃいますからねw。
posted at 2007/10/15 23:44:40
lastupdate at 2016/01/28 1:25:22
修正
comments (0) || trackback (0)
 
2007/10/06
の検証をしてみますた(。・ω・)ノ゙

今回は重合法にも一工夫 フ━━━( ´_ゝ`)━━━ン!!
posted at 2007/10/06 23:04:43
lastupdate at 2007/10/08 1:08:33
修正
comments (0) || trackback (0)
 
2007/10/04
「何それ?」

って方はまずコチラをご覧ください。
posted at 2007/10/04 10:05:13
lastupdate at 2016/01/22 13:43:58
修正
comments (0) || trackback (0)
 
2007/10/03
― 改造編 ―

5分間重合法はルーティンとして臨床には応用しないと

言っておきながらまだやるかw。
posted at 2007/10/03 2:38:20
lastupdate at 2007/10/03 2:38:20
修正
comments (1) || trackback (0)
 
2007/09/30

重合後の放冷は必須か?


重合終了後の放冷は変形回避のための必須要件と

されていますが、上記文献において著者の染谷は
posted at 2007/09/30 9:26:34
lastupdate at 2007/10/07 17:28:24
修正
comments (0) || trackback (0)
 
2007/09/16
【準備編2】

5分間重合法改で報告しました通り、エア圧による填入には限界を感じ

油圧プレスによる射出填入に移行すべく、填入用シリンダを購入

しました。
posted at 2007/09/16 12:48:32
lastupdate at 2016/01/17 19:17:50
修正
comments (0) || trackback (0)
 
2007/09/04
アクリリックレジン床の適合は当館のメインテーマのひとつです。

“日本歯科評論”2005年9月号特集で標記テーマが取り上げ

られていましたので、バックナンバーを取り寄せてみました。
posted at 2007/09/04 9:36:28
lastupdate at 2007/09/04 9:36:28
修正
comments (1) || trackback (0)
 
2007/06/03
【準備編】

既報のとおり、5分間重合法の改良を始めました。

現段階では、まだ準備段階です。今回は構成部品
posted at 2007/06/03 0:11:31
lastupdate at 2016/01/17 14:13:54
修正
comments (0) || trackback (0)
 
2007/05/27
【追記 JIS重合法】

アクリリックレジンの適合の検証はエピローグでおわたwと

思っておりましたが、まだJIS重合を検証しておりませんでした。
posted at 2007/05/27 9:33:59
lastupdate at 2016/01/17 14:06:29
修正
comments (0) || trackback (0)
 
2007/04/03
まだプロトタイプですが、圧力鍋で使用可能な

フラスコ・クランプをオーダーしてみました。
posted at 2007/04/03 21:56:15
lastupdate at 2016/01/17 14:12:35
修正
comments (2) || trackback (0)
 
2007/03/16

審美歯科において患者さん固有の特徴を入れ歯・さし歯に

表現することを“キャラクタライズ”と称しています。
posted at 2007/03/16 22:33:51
lastupdate at 2007/03/18 7:44:04
修正
comments (0) || trackback (0)
 
2007/02/27
―内部気泡の検証―

5分間重合法第2弾。

内部気泡の発生を検証してみました。
posted at 2007/02/27 10:40:48
lastupdate at 2016/01/17 14:11:35
修正
comments (0) || trackback (0)
 
2007/02/18
【エピローグ】

乾式重合法、低温長時間重合法を含めて3回にわたって

報告してきた“アクリリックレジンの適合を検証する”
posted at 2007/02/18 15:01:36
lastupdate at 2016/01/17 14:08:32
修正
comments (0) || trackback (0)
 
2007/02/16
【低温長時間重合法】

乾式重合法と比較検証するために、一般に適合が良いとされる

低温長時間重合法でテストピースを製作しました。
posted at 2007/02/16 2:00:36
lastupdate at 2016/01/28 1:07:24
修正
comments (0) || trackback (0)
 
2007/02/15
【乾熱式重合法】

マックプレスによる乾式重合による適合の検証結果報告。

過去のテストピースでは2個製作したので、今回で3個目。
posted at 2007/02/15 10:55:33
lastupdate at 2016/01/28 1:04:23
修正
comments (0) || trackback (0)
 
2007/02/12
【プロローグ】

アクリリックレジンは重合により5%程度の収縮が発生

するとされ、我々はその収縮をどう補償するか試行錯誤
posted at 2007/02/12 18:21:09
lastupdate at 2016/01/17 14:07:25
修正
comments (0) || trackback (0)
 
2007/02/11
―適合の検証―

5分間重合法とは、家庭用圧力鍋を使用してアクリリックレジン

の重合を5分間であげてしまおうという反則技ですw。
posted at 2007/02/12 8:22:39
lastupdate at 2016/01/17 14:10:05
修正
comments (0) || trackback (0)
 
2006/12/25
今は昔、補強床という入れ歯があったそうじゃ。

補強線では割れてしまう患者さんにこんなんどう!?
posted at 2006/12/25 19:48:53
lastupdate at 2007/09/17 10:26:58
修正
comments (0) || trackback (0)
 
2006/12/24
入れ歯の材料に何が使われているかご存知の人は少ないのではないでしょうか。

入れ歯のプラスチック材料としては、主にアクリリックレジンとエンジニアリング・
posted at 2007/09/17 7:24:17
lastupdate at 2007/09/17 7:24:44
修正
comments (0) || trackback (0)
 
2006/12/22

【超硬歯科樹脂射出成形システム】

ミニレ
posted at 2006/12/22 4:55:59
lastupdate at 2007/02/27 22:53:29
修正
comments (0) || trackback (0)
 
義歯は咬合圧負担の形式により、粘膜負担性義歯歯根膜負担性義歯とに

分類されます。
posted at 2008/05/13 7:58:10
lastupdate at 2008/05/13 7:58:24
修正
comments (0) || trackback (0)
 
2006/12/15
保険で最も多くの患者さんに施術されているのがレジン床義歯。

一般的にはアクリリック・レジンで製作されています。
posted at 2006/12/15 0:39:11
lastupdate at 2007/09/16 16:41:37
修正
comments (0) || trackback (0)