Top/常温重合レジン 常温重合レジン - Wiki //

【じょうおんじゅうごうー】

【目次】



【禁忌・禁止】

acrylic-resin.png




【概要】

【形状・構造等】

【性能,使用目的,効能又は効果】

テンポラリークラウンブリッジポンティックの裏装,動揺歯の暫間固定,義歯の修理,床縁の延長等に用いる。


【品目仕様等】

【操作方法又は使用方法等】

  1. 圧接法:粉1gに対して,液0.5mlの割合で混合します。混和時間は10~15秒で,約30秒後にやわらかいモチ状となり,混和開始より約2分で硬化が開始します。
  2. 筆積法:通法に従って行います。
    [使用方法に関連する使用上の注意]

【使用上の注意】

  1. 使用注意
    1. 液は可燃性なので,火気の近くで使用したり,火気の近くに置いたりしないこと。また,テーブル,床上などにこぼした場合には,すぐに乾いた布でふき取ること。
    2. 本材を使用する際には,適切な換気*1がなされている場所で使用すること。
    3. 本材の硬化体を研削,研磨する際には,局所集塵装置,公的機関が認可した防塵マスクなどを使用し,粉塵を吸収しないこと。
    4. 他の製品と混用しないこと。
    5. 本材は,【性能,使用目的,効能又は効果】の項に記載の用途以外には使用しないこと。
    6. 本材は,歯科医療有資格者以外は使用しないこと。
  2. 重要な基本的注意
    1. 本材の使用により,発疹,湿疹,発赤,腫瘍,腫脹,かゆみ,かぶれ,しびれ等の過敏症状が現れた患者又は術者においては,直ちに使用を中止し,専門医の診断を受けさせるか,又は受けること。
    2. 本材を使用する際には,必ず医療用(歯科用)手袋及び保護めがねなどを着用し,目,皮膚又は衣類に付着しないよう十分注意すること。なお,医療用(歯科用)手袋は,本材の直接的接触を防ぐが,一部の有機溶剤,モノマーが短時間のうちに浸透することが知られているので,液,粉又は粉液練和物が付着した場合には,直ちに手袋を捨て,石鹸を使用して流水で手を十分洗浄すること。
    3. 本材が患者の目,皮膚又は衣類に付着しないような措置を講じること。また,適用部位以外の口腔粘膜にはなるべく付着させないこと。
    4. 本材が万一目に入った場合には,直ちに大量の流水で洗浄した後,眼科医の診断を受けさせるか,又は受けること。
    5. 口腔内作業完了後は,直ちに口腔内を十分洗浄する(十分に洗口させる)こと。また,皮膚に付着した場合には,直ちに石鹸を使用し流水で十分洗浄すること。衣類に付着した場合には,直ちにアルコール(綿球)で十分拭き取ること。
  3. 不具合・有害事象

【貯蔵・保管方法及び使用期間等】

【包装】

[単品]

  1. 粉:100g,250g,その他付属品
  2. 色調:アイボリー,ピンク,ライブピンク
  3. 液:80g,300g,その他付属品


【製造販売業者及び製造業者の指名又は名称及び住所等】

【出典】

【関連語句】




【カテゴリ】




*1 1時間当たり数回の換気
*2 購入時の中栓は捨てないで保管しておくこと。
*3 ※例 Exp. ’□□,〇〇.は使用期限20□□年〇〇月を示す。記載の使用期限は自己認証(当社データ)による。
*4 2002年9月1日作成(新様式第1版),2010年2月10日(第5版)

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-08-07 (金) 17:37:00