Top/乾熱式重合法 乾熱式重合法 - Wiki //

【かんねつしきじゅうごうほう】

【目次】



【概要】

アクリリック・レジンの加熱重合法の一種で,加熱過程で水を介しない方法を言う。電気ヒーターの熱をフラスコに直接伝達する方法が一般的。


【重合法】

各社システム化された重合法を採用しているので,一概に言えない。
以下に、東邦歯科産業マックプレス初期型の重合法を示す。

64-3.jpg
  1. プレス終了後フラスコ基底面より15分間予備重合
  2. 予備重合終了後フラスコを裏返して15分間本重合
  3. ヒーター上からフラスコをはずし室温まで放冷


【適合精度】

68-1.jpg
68-2.jpg




【関連語句】

【カテゴリ】




トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-08-10 (月) 10:51:00